その昔は女子のみしか使用できない金融機関というのがあったりしました。一体全体どういう訳で女子だけなのだろうかといった気持ちがしたのですが、現在でも女子だけしか使用できないというフリーローンといったものは存在するのでしょうか。このような疑問点にお答えしていきます。そのころはカード作成に店舗カウンターに向かうということが普通でこのごろのようにサイト経由でカード発行が出来る仕組みといったようなものもありませんでした。PC自体、昨今の映像システムというようなものを入れてしまうと問題が生じてしまうといったようなころで現在のように普及していませんでした。そういったバックグラウンドといったようなものもあって店舗なんかで受付していました。いかなる理由で女性専用であったのかといいましたら当時のサラリーマン金融というのは、怖いイメージというようなものがあり婦人には敷居が高く考えられていたわけです。そうした心象というものを拭い去るためにスタッフというようなものも婦女にして、店頭をクリアな具合にしておきまして婦女の獲得といったものを目論んだのが、女性専門フリーローンとなるのです。無人の契約機というようなものが出てきたのもそんな理由なんです。このようにして理解できるようそんなわけでこのごろも女性専属キャッシングサービスなどをしているといったクレジットカード会社といったものが有ったりするのです。ホームページでカード作成というのが出来る近ごろ必要がないよう思ったりするのですが、当時の消費者というものも老人へなっていてその時の心象というようなものがまだまだ残っていてそう気軽jに利用できないという人というものが多いのも事実です。若い人はそんな心象というものがないですから気兼ねなく申し込みしてしまうのですけれどもローン会社としたら熟年も獲得したいという意図があるので現在も残っていたりするのです。女子固有などといったことで何らかの強みというのがあるのかと思ったりしたのですが利子等というものを比較しても大した異なった点というようなものはないです。そういう事からも以後この仕組みというのが継続するかはわからないと思うのです。